時代の理解となる小惑星を学ぼう。 7/23(土)10‐12時 小惑星占星術 ライトバージョン 占星術ウェビナー






この混沌たる時代を生きる鍵 は、小惑星にあり! 今まで見落とされていた そんな小惑星に着目し 占星術ウェビナーを行います。 7/23(土) AM10-12時 ¥20,000 14日間の動画視聴付き アーカイブ参加もOK この占星術ウェビナーでは 4大小惑星 である セレス、パラス、ジュノー、ベスタの ホロスコープチャート上の働き 意味付けをとらえましょう。 小惑星は、火星と木星の間に存在し 私たちの物質と 精神意識をつなげる橋で 個人の変革のエージェントです。 10天体が 右腕的な役割だとすると この、小惑星は 10天体の左腕的なサポートと 根付かせる土壌のようなもの。 簡単に言うと 10天体だけでなく 小惑星も意識することで やっと私たちは 統合の道が見えてくるという感じです。 より良く深く 自分を知れるのです。 太陽からの惑星間の距離は 簡単な数列で表せるという法則があり ご存じですか? a / AU = 0.4 + 0.3 × 2n 水星 n= –∞ 金星 n=0 地球 n=1 火星 n=2 木星 n=4 土星 n=5 これは、有名なティティウス・ボーテの法則です。 この法則で観測した結果 天王星は発見されました。 この法則によると 火星と木星の間は 他の惑星間と比較すると距離があるね、ってなって なんでだろねーってなったんですね。 (その時代のひとたち) そこでみんなめちゃ天文観測したのです。 で、n=3 に 小惑星セレスが最初に発見され 次々と小惑星群が見つかりました。 現在は、大小合わせて794,832個あるそうです。 セレス(ケレス)は冥王星と ほぼ同じ大きさで、これが議論の元になり 冥王星は降格し、準惑星となりました。 セレスも準惑星の扱いです。 ドワーフプラネットとも言いますね。 準惑星は5個。 この火星と木星の距離感の謎については 色々諸説あります。 失われた惑星ネタなんかも出てきて とっても面白いです。 マヤ文明や暦ともリンクしてきますので 相当面白いのですが これは、またの機会にでも 笑 さて、話がそれましたが こちらの小惑星のライトバーション占星ウェビナーでは ホロスコープチャートでの

小惑星の出し方と

その輪郭の捉え方と理解

小惑星の意味することをライトな感じで

レッスンします。


こってり学びたいかたは

8月スタートの小惑星占星術レッスン(全6回)へいらして下さい。

ライトバージョン受講プライスになります。



小惑星セレス、パラス、ジュノー、ベスタは

黄道上における位置では

乙女座・天秤座・蠍座に位置します。


少し昔に話題になった

13星座のへび使い座、ここに当たるのです。

それらの話なども入れ込み

小惑星の理解の魅力を深めていきましょう。

星座の理解や星ことばの語彙力アップにもなります。



私も、小惑星を知った時

ん?小惑星?ってスルー気味だったのですが

書籍で読めば読むほど

その魅力にハマって

小惑星の重要さにしびれたんですね。

と同時に、この時代にめちゃ大事やんってなりました。

ぜひこれをみなさんと一緒に

学びたいなぁと。



まずは、軽く知っていただくのが一番

自分のホロスコープチャート上の

小惑星セレス・パラス・ジュノー・ベスタを知ることから

変革の旅が始まるのではないかと。



どなたでもいらしていただけるよう

ライトバージョンで

小惑星占星術ウェビナーを行います。



占星術の知識がなくても

少しだけわかるよ、という人でも楽しめますし

女性は特にワクドキする内容です。


みなさんの小惑星の女神の特徴も

占星術ウェビナーではお伝え致します。



自分の内なる女神に触れる

そんな機会にしていただけたら嬉しいです。


こちらのウェビナーは

Asteroid goddnessを参考文献にし

レッスンさせていただきます。



あなたの内なる女神が

自由に歌をうたう、そんな時がやってきました。


女性の強さ、高性能な生産力

他者との協力と思いやりは

風の時代に必要なPOWERです。


歌うように生きる

そんなあなたに女神は微笑んでいます。

ぜひ、星の叡智をお持ち帰り下さい。



7/23(土)10-12時

小惑星占星術ウェビナー(ライトバージョン)

¥20,000

14日間の動画視聴付きです。

アーカイブ参加もOK



お申込みはこちらからどうぞ。

https://www.la-gardenia.com/lesson





閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示