牡羊座の満月です

最終更新: 2019年10月15日

本日、AM6:07 牡羊座の満月を迎えました

今日の満月を前に 猛威を振るい関東を横断した Super typhoon 多くの人々が 不安な夜を過ごしたことでしょう 大きく揺れる樹々 うなる風 次第に強まる雨音... 被害に遭われた地域 人々を思うと 胸が締め付けられるばかりです 心よりお見舞い申し上げます 日常生活というものが、どれほど尊く 幸せなことなのでしょう

自然の猛威の前では 人は無力です 消えた街の明かり 麻痺した交通機関 もっと地球のために私たち一人一人が出来ること。 ONとOFFの大切さ 限りある資源の使い道 未来のこと もっと真摯に考えねばならない、と 多くの方々が痛感したのではないでしょうか? さて、長くなりましたが 月が満ちる満月というのは 一旦物事が形となる時 4/5の新月頃に始まった事 もしくは 9/29の新月で始まった事が 一度、ここで実を結ぶタイミングとなります このあたりに始めたこと 始まった事 なにか思い当たること ありませんか? 今日の牡羊座の満月って 今まであったものをまるっと受け止めて 一旦、見直し 要らぬものをリセットする 良いも悪いもなく ぜんぶ受け止め 赦して... 今まで持ってたもの 価値観、頑なになったもの これでいいんかいな?とマジ向き合わされ もう要らないもの 古臭いしがらみや体制 ここで壊していく タイミングでした。 それって あなたの外側に見えるものや あなたの外側にあるものを通じて 今の自分を見させられたのですね ここもう古いで 時代に合ってないで、 これからの生き方にそぐわないでーって具合に。 今回は、牡羊座満月 牡羊座の向かい側は 天秤座が位置します 天秤座は触覚という感覚を司る星座。 いわゆる 手応え、というやつ 私たちが、自分(自己)を認識する為には その向かい側にあるものを通じてでしかないの その手ごたえを通して 自分が何者なのか 自分を感じるしかないのです まぁ、鏡の関係性ってやつですわ

10月に入って 大きな影響を与える 冥王星がその動きを 順行に変えた10月3日頃あたりから あなたが対面するもの その向かい側にある世界、人を通じて キツさとか ふがいなさ 違和感... 自分、変えなあかんやん このままではあかんやん なんてうっすら、もしくは ズシンと 気づいたり 感じたりした出来事ありませんでしたか? あった人は そこ変えたらよろし。 というか、今変えないで いつ変えるねん!ちゅータイミングやで 笑 良いとか悪いとか ジャッジメントするのではなく 自分を見つめ 期待やら妄想は置いて 現実を受け止めてみよう 期待も卑下することもなく 飾り立てることもなく そのまんまの自分を受け入れたらいい で、赦すこと。 条件付けしてたら そこから解放してあげること。 条件付けって これしたら、こうだ、的なヤツな。 アイスくれたら話聞くで、みたいなやつ←たとえおかしいな それもう要らんて

これから先の生き方に 条件付けは不調和です。 何かしなくったって 何かできなくったって あなたは存在するだけで尊いんです。 それだけでいいんです ジャッジもいらんわ。 生まれただけでまるもうけ 生きてるだけで丸儲けなんやで、本来は! あなたの向き合う世界と まっすぐ向き合い 調和というハーモニーを奏でていこう 違和感は、もう手放して 不協和に感じるところ 手放して すべて赦していこう あなた自身を あなたの向き合う人を、世界を。 もっと自然体でいいのです 頑張らなくたって それ以上に見せなくたって あなたは素敵なんですから。 対立ではなく、競争ではなく 協奏を 競争はストレスを生み出すだけ 自然体で過ごしましょう あなたの個を奏でればいい もう戦わなくていい 競わなくていい シンプルでいい 愛があれば それでいいのです そうしたら あなた自身も 目の前の人も 世界も変っていくで ほんとはみんなこれ知ってるはず。 大きな台風をきっかけに 私たちの抱える 様々なもの 一掃してくれたのかもしれません 残ったものって愛です 愛しか残らないんです 台風が去った翌朝の青空 夜、雲の合間に見えた月の美しかったこと... 世界はとても美しいのです 曇らせているのは 私たち自身なのかもしれません 私たちひとり一人の本質と世界を 調和のとれたハーモニーで ひとつに結び付ける そんな牡羊座の満月です

112回の閲覧
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • ブロガー - ブラックサークル