気まぐれ、星語り (土星のはなし)


日を重ねるごとに、空は高く 秋の色が濃くなります。 気づいたら10月もあと少し。 今年は何という速度の時間の流れだったのでしょう! ステイホームが とても昔のような感じがあるのは 私だけではないよなぁ、なんて思います。 時間の使い方 ほんととても大事だなって 身をもって感じます。 時間を司るのは、土星という天体。 土星は2年半のサイクルで一つの星座のテーマを それでいいのか?と問いかけ シビアに骨のある、使えるものへと私たちを向き合わせます。 まぁ、いわば調教師のような、先生のような。 厳しさの中に優しさを持つ 恩師みたいなもんなのです。 ちなみに、ラスボスは冥王星な 笑 土星、2年半前に 射手座から山羊座へと移動した時 『本物しか残らない』 『核心から行えているか』が、と 日々の積み重ねが大事だよって その時は、うーん...本物。 私、本物じゃないぞと。 器用でもないし、そないに賢くもないと。 本物になれるように過ごせる時間が2年半もあるんやな なら地味にコツコツ重ねていこうって その結果がなんとなく掴めているかなってのが今です。 影ながら地味にやってきたこと 結構力になってくれています。

(オタク力が増強したしな笑) あなたは2年半 何を固めてきましたか? 振り返ってみると何か思い当ることや 感じること、あるはず。 分からんわ、知りたいわって人は 鑑定にどうぞ☆ (さりげなく宣伝 笑) 12月の末に 土星は水瓶座に入ります。 実は、水瓶座も 土星とかかわりの深い天体。 フランス革命の頃 イギリスの天文学者 ウイリアム・ハーシェル氏が この天王星を発見するまでは 土星は、水瓶座の守護天体だったのです。 ルーラーってやつ。 なので今もサブルーラーというポジションにいるのです。 だから山羊座にいる2年半 この先 水瓶座にいる2年半 結局、土星の影響 5年間私たちにズンと重くのしかかるのですね。 けど怖がっちゃいけない 真摯に誠実に 逃げずにきちんと向き合うとね とんでもない恩恵を与えてくれるのは 他でもない この土星なのですから! みんな土星を好きになろう。 最強にあなたの味方になってくれる 教師なのです! 今の時代 この土星に冥王星もくっついています。

木星もね 古い基礎を完全解体し まっさらにして 本物というものを見させられながら 骨組み築いた2年半 2017.11.21~2020.12.18 で、新生な自分 新しい土壌に個性というユニークな骨組み 確固たる基盤を固めていく2年半 2020.12.18~2023. 3. 7 まぁ、今 みんな新しい時代に向けて 一生懸命向き合っている、というのだけは 確かなこと。 みんな大変よ。 みんな地球の仲間だよ 励まし合い 称え合い 手を取り合っていきましょう 限られた時間 価値あるものにして生きましょう。 時間に囚われるではなく 時間を活用しなくっちゃね! それが一番大事。 みんなそこに気づいてきてるのよ 次回は、価値あるものって 価値観って

そもそも何やねん

と、いうお話をつれつれ語る予定。 お楽しみに、ほなね。

101回の閲覧
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • ブロガー - ブラックサークル