太陽が魚座に移動しました。そして、二十四節気では雨水を迎えます。


2/19(土) 今日の星月空もよう。 太陽星座が魚座へと移動。 二十四節気では、雨水。 降る雪は、ここから雨へと変わり 春霞が起こり 三寒四温 ひと雨ごとに、春が近づいてきます。 魚座の季節は 揺らぎの時間です。 様々なことを いつも以上に繊細に感じやすくなる時 すべてを清算し 想いをかさね、ひとつにつなげて 次の希望へと向かいます。 魚座は、1年のラストランナーなのですから! 昨日、蔓延防止が 3/6までと発表がありました。 3/5に啓蟄を迎えた翌日です。 3/6過ぎから 動きが出てくるのかな、と感じます。 さて、今日は 月星座は午後に乙女座から天秤座へ。 進行赤緯度数は 北緯7→1度へ。 自分意識は、今日まで。 言うてもPM12:50まで ボイドタイムです。 何となくモやる。 土曜日だし、やる気出ない感。 午後から 月は衣替えして、ボイドも抜けるので 雰囲気は変わります。 あなたに向かい会うものに うまく流れを合わせていくと するりと動けそうです。 さて、明日の早朝に月は AM4:21に赤道を越え南緯へ移動します。 赤緯の動きは 私たちを突き動かす衝動。 自分、よりもわたしたち。 ガンガン行くぜ、よりも みんなで手をつなごう意識に切り替わります。 息を吐きリラックスすること 安全第一。 3月、本当に怒涛の流れが 天空では起こります。 明日から啓蟄を迎える3/5までは そのための 自分と、世界と静かに向き合う そんな時間なのかも知れませんね。 感覚を研ぎ澄ませておくこと 自分の感覚で生きること。 静かにならないと感じれないものがあります。 それ、大事に意識したいですね。 3月の流れ、インスタライブで お話ししようと思います。 日程決まったらアナウンスします。

閲覧数:70回0件のコメント