top of page

秋分からの3ケ月の過ごし方のヒント。

昨日、2022,9/23  太陽が天秤座へと飛び込み 秋分の日を迎えました。 昼と夜の長さはほぼ同じとなり ここを機に 夜の時間が長くなっていきます。 心地良く感じる、虫の音 涼しくなった風 秋の夜長を楽しめる時間のはじまり。 さて、占星の世界では 秋分のチャートには秋の3ケ月の特徴が 示されていると言われます。 チャートを紐解くことで

この秋の過ごし方のヒントが見えてきます。 気になりますね。 どのような流れがあるのか ざっくり読み解いてみようと思います。 新しい時代や価値観が生まれていく中 生きる力を身に付けられる そんな秋の3ヶ月。 10天体中6つの星が逆行しており 振り返りながら 見直しながら、バランスを取ることが 意識の大枠としてあります。 バランスというと 良い・悪いとか 善・悪とか、2極にし比較と考えがちですが 双方互いの丁度良い ポイントを見出していくこと、なんです。 色々な世界を比較検討し すべての人にとっての 丁度いい塩梅を見つける。 正直で、フェアであること。 それが天秤座の求める美しさなのです。 みんな違う価値観を持ち 生きています。

たとえ違っても 互いにリスペクトし 共生・共創すること。 老若男女、誰にとっても 中庸であり ちょうどいいポイントを見つけ出す 気持ち良い折り合いが分かる そんな、キラリな秋なのかもしれません。 ジャッジってね、正直しんどいです。 しかし、私たちは 毎日色んなシーンで このジャッジメントをしています。 有名なセリフがありますね “ 汝を裁くことなかれ ”

ジャッジすると、されるんです。 ジャッジすることで シンプルなものがいくつも変化・分裂していき 気づくと敵のような存在が増えていきます。 ジャッジは決めつけ、から起こります。 結果、孤立していったり 凝り固まっていったり 受け入れられなくなったり キャパが狭くなり 自由でなくなるんですね。 ジャッジは、節制でもあるのですが 裁いてはいけないのです。 ちょうどいい真ん中を 見つける歩み寄りの目にしましょうね。 まずは、自己を信頼していくことから。 シンプルであることから。 自己信頼は 自分で自分の機嫌を取れることから はじまると思うんですね。 どんな自分もジャッジせず 一旦、受け止めてあげること。 ケアしてあげること。 ケアってサポートですよ。 一時だけすることではなく 常時、出来ると良いんです。 だけど、忙しいとつい忘れちゃったり 後回しになってしまうのですが あ、ってまた戻れれば良いんだと思うんですね。 わたしたちは、どんな時だって どんな人だって自分が一番大切なのです。 まずは、自分を大切に。 見落としてきたこと 見過ごしてきちゃったこと もう1度、心込めてトリートメントしてあげましょう。 自分を大切にできるひとが 初めて、人を大切にできます。 バランス崩れたら また戻していけばいいんです。 習慣になってしまう前に。 クセになる前に...

人は何度だって立ち上がれるし

やり直せます

年齢や経験なんて関係ないです笑




秋分チャートから見ると(日本視点)

もう、みんな感じているとは思いますが

経済、食料 お金関係、暮らしに

シビアさが読み取れます。

物価高、インフレ加速していきそう。


国家や権力あるものは

変化が必要とされます。



だからこそ 国民一人一人は

今、何が起こっているのか

怖いから見ないではなく

視野を広げ意識を高く持つこと、大切にしたいですね。

ひとりひとりの力は

小さいけれど、みんなの力が合わさると

意識改革は早く

動かざるものをも動かせられるのですから!


情報、賢く使いましょう。

風の時代ですもんね笑





まずは、無意識にジャッジしてしまう自分を意識していくこと。

そうすると

結果、それ手放せますから。


知性とユーモアを。

剣は要りません、愛と知恵を武器に。

自然体で、ね。 みんな平等なんですよ。



まずはどんな自分も受け入れること。



そうすることで

他者を通じて

素敵な錬金プロセスが起こり

自分の価値観やスタンスが変化できる

そんなチャンスが起こる

2022年の秋です。


深い色合いを享受できる そんなほっこりと 豊かな秋になりますように!

閲覧数:110回

Comments


bottom of page