top of page

ハロウィンのおはなしと、赤緯のつながり。


気づいたら 10月が終わろうとしています。 街はHelloweenカラーで にぎやか。 ハロウィンは、ケルトの古いお祭り Samhain ケルトでは、11/1が新年とされており 10/31の日没後 ドルイドたちが火を焚き上げ 太陽の季節の恵みに感謝し 祈り、踊り、歌い これからやってくる暗闇の季節に入るので 悪い聖霊が入ってこないようにと ドルイドが祈り 焚き上げた火で 各家庭のかまどの火を新しく付け替えたことが 所以だそう。 (諸説は色々ありますが、ね) 赤緯占星術の視点でも このハロウィンは 重要なターニングポイントの1つです。 太陽は蠍座 Fixsignでありますが 変わらぬものが 動く、時なのです。 太陰暦では 丁度、秋土用の最中。 せわしなく外的に動くのではなく 自分の内側に 深く、深く潜って 真実を見れる時。 だからこそ 感覚に刺さる その刺さることこそが あなたにとっての 真実なのではないでしょうか。 痛みを感じるから 人は大きく 優しくなります。

コンプレックスは 笑いに変えましょう。 ハロウィンの決めゼリフの “ Trick or Treat ” 良くない状態を なんとか工夫して ポジティブにしましょ。 そんなニュアンスもあるって 知ってた? いいことばっかりでも きれいごとばかりでもないのが この世です。 だったら 怖がるばかりではなく 工夫して お気に入りに仕立てたり クスっと笑える そんな環境や 状況に反転させてみてはいかが? ものは見かたで

大きく変わる そんなことを教えてくれるのが ハロウィンなのかも知れませんね。

ジャックオーランタンの オレンジは かぼちゃの色は、喜びの色。



怖さも楽しさも

最後は、すべて喜びに

塗り替えていきましょ。

Happy Helloween Trick or Treat !



閲覧数:18回

Comments


bottom of page