top of page

視力から知る、あなたの内なるバランス。ホリスティック占星術視点での視力とは?




人体は、まるで宇宙。 その働きは

まだ未解明なことばかり 人は、意識を持った小宇宙。 今日は、視力について

少しおしゃべりを。 ホリスティック占星術になります


眼球は、脳が光を求めた結果

外へ突出した器官である、と言ったのは

ルドルフ・シュタイナー


脳は、2つの半球を持ちます


右脳タイプ 左脳タイプとも言ったりしますが

私たちは、どちらかだけを 使っているわけではありません。 使いやすい、にくいはあるだろうがね

右脳は、エモーショナルな脳

情を使ってクリエイティブを発揮する

女性性ですね。


左脳は、ロジカリティーな脳機知に富み

リアルに物事を組み立てていく

男性性です。



でもね、私たちは どちらかだけを使っているわけではないの しつこい2回目やん


人生のシーンごとに

日々の時間の経過の中、動作中でも

交互に使っているの。

だから、ひとことで

右脳、左脳と

分けるのはナンセンスかも。


大切なのは均衡

バランスです。 話しは、ちょいそれましたが

右脳は、月支配

左脳は、太陽支配

視力に関すると

男性の右目は太陽

左目は、月支配


女性の右目は月

左目は、太陽支配


もし、あなたが

今、視力に左右差が大きくあって

見えにくいよ、 という状態であったら それは、身体を通して あなたに届いている 重要なメッセージかも知れません。 脳はね、とんでもない スーパーコンピューターです。 人体もね。

私たちは視力を通して

外的認知を行ないます。 眼球やレンズを通るのと同時に 視神経を刺激し 瞬時に脳内に刺激を送ってるの これね、ホリスティック占星術視点で見ると


視力という

たったひとつのワードから

太陽と月

それから、水星

そして双子座と乙女座が

浮き上がってきます。

面白いでしょ。

他もめちゃあるよ、書き出したら書き終わらん笑 あんまり書くと長くなるので

気になる人は

ぜひ、私のホリスティック占星術を

一緒に学びましょう。 心と身体とスピリットのつながり 解剖生理学はもちろん 科学、非科学 物質、非物質

妊娠期間、胎児の時間... 人と、宇宙のつながり 進化論 あなたが疑問に思ってたこと

するっと腑に落ちます。

話しは戻って... もし、あなたが今

視力で気になることがあったら


太陽(目的意識) 月(潜在意識) メッセンジャーである水星 もしくは、

双子座や乙女座に関することで

バランスが崩れている証拠。 気のせい、ではないんです。 ただ、事象化されているのです。

出生図チャート内でそもそも

アンバランスが生じやすいタイプのかも知れません。 現在の進行の 天体の影響かも知れません。 どちらにせよ

あなたに、もっとウェルネスによりよくなろうよ。

ここがバランス悪くなってるよ、と

身体はメッセージを 届けてくれているのです 何て優しいの!自分 てなるやん笑 ちいさな声に耳を澄ませましょう。 身体は正直です。

自分のことは

自分が一番解ってるってここね。 機嫌良く生きることは

どこか1つだけを整えることではありません。 どこか1つを知っているつもりになっているのは

違うのかも知れません。

え、視力が気になってたわ というあなた

まずあなたの内なるバランス (陰陽)を気にしてみて下さいね。 そして、偶然にも

今日の月相は11です。

完璧を目指し、駆け抜ける月

Givaus Moonフェイズに入りました。 ムーンフェイズシンボルは

夢の結婚式


内なるマリアージュが 起こる日です。 ナイスタイミングやん 月は、私たちそのものを

映し出す鏡。 色々な視点をつなぎあわせ

万華鏡 カレイドスコープのように 次々浮かび上がる華で

人生を愉しみましょう。 すべては、経験です ホリスティック占星術 ご興味あるかたは

4月よりBasicクラス

4期生がスタートします

アナウンスをお待ち下さいね。

先走りのお問い合わせ 大歓迎です。




閲覧数:50回0件のコメント

Comments


bottom of page