4大小惑星のポジションは、ここ。


風の時代は フェミニンズリーダーシップが鍵。 従来のような 競い戦う、そういった力関係ではなく 共に知恵を出し協力していく力に 変化していきます。 私たちはどのように その意識に向かっていけばいいのでしょう? その意識のコツは 小惑星を知ること、にあります。 4大小惑星は 古代の女神の名がついています。 古くからの女神たち 彼女たちのストーリーに触れると これからの時代が 何を求めているのか 私たちはどのように意識を持てばいいのか ヒントになります。 神話は、おとぎ話でも 夢物語でもありません。 その昔、私たちは文字を皆が読めたわけでもなく 書き残しておく形式のものも 現代のようなものはなかったので 大切なことは すべて口伝で伝えられてきました。 母系信仰から家父長制度に 時代とともに変わった時 口伝の内容も少しずつ変わっていったのかと思います。 そうよね、都合良く伝えたいよね ヒーローとか作りたいよね 神話は各国にありますが なぜこんなにストーリーが似通っているのでしょう? ギリシャ神話と古事記 北欧神話、似てる物語ばかりです。 神話は、辿ると 驚くような真実が見えてきます。 風の時代はジェンダーレスの時代です。 今まで眠りについていた 古代の女神たちが目覚める時。 実際ホロスコープチャート上の 主要10天体は、男性の神々ばかりです。 月と金星だけが女神。 それバランス悪いやん。 小惑星の女神を加えると あらま、全体を包括する物語が見えてきます。 女神っていうと なんだかくすぐったくて 今はまだ必要じゃないかな、なんて感じるかもしれません。 私もそうでしたが 調べたりすればするほど これ、見逃したらあかんやつや。となりました。 小惑星の大切さ もっといろんな方に伝えたいです。 時代がそれを求めているんです笑 まずは、小惑星の女神たちの ホロスコープ上のポジションについて。 Asc(東)にヴェスタ Dsc(西)にジュノー IC  (北) はセレス MC (南) は、パラスアテナ 星座の配置で言うと 乙女座、天秤座、蠍座のベルト状にいます。 乙女座は個人の完成を司る星座 天秤座は社会デビュー 蠍座は絆を結ぶ星座 そこに女神が君臨するって素敵でしょう。 とにかく、去年から 海外の小惑星の書籍や神話や歴史を 調べまくって とにかく面白くて! 今年から 小惑星占星術レッスン 本格的に始まりました。 赤緯占星術の観点と 小惑星と恒星で多角的に読むと 自分神話が鮮やかによみがえります。 私たちって 生まれる前に魂の地図 ブループリントを持ち地上に降りるそうです。 が、忘れちゃうんですよね。 夢は夢 現実見なよ、なんつって 競争社会の奴隷になっていく 自分だけの地図は あなただけの神話です。 風の時代です。 自分神話を生きましょうよ。 すべて持っているんですよ、ちゃんと。 神話の主人公は自分です。 豊かな女神たち 小惑星を知ることは 自分神話のベース(器)を受け入れること。 土を知り 栄養を与える事から 植えるもの 実るもの 収穫するものが変わります。 女神の質、誰しもみんな持っています。 特別なんかじゃない。 みんながそれぞれ、特別だから。 視野を広げ 大きなものの見方と 受け入れる土壌があれば 私たちの可能性は無限に広がります。 セレス、パラスアテナ ジュノー、ベスタ 4人の女神たち 風の時代に入り再び 美しい歌をうたい始めました。 自分の小惑星の女神を知ることは 人生の様々なシーンでの活躍、ねっこ 自分を知ることであり 受け入れること。 これ知りたかった! 探してたんだよ、ってこと 実は、小惑星から紐解けます。 まだ、日本では 小惑星までもしっかり観てますって人は 少ないかと思いますが 赤緯 恒星 小惑星 どれも取りこぼせない内容ですよ。 Woman Power  強さと優しさ、慈しみと知恵 その時々に姿を変え 豊かさへ愛へ変容させる女神たち。 Asteroid Godness 英訳して読み学びましたが マジで面白いのです。 小惑星鑑定 小惑星レッスン 随時募集中です。 小惑星は全5回で しっかりとその質を学んでいき 理解し、読めて 占星術鑑定に使えるようお伝えします。 すべての女性に 今を生きる私たち全員に 必要なメッセージを伝えてくれる小惑星。 セラピスト、ヒーラーさん ケアするお仕事につかれているかた 育児中のかた 誰かのために何かをしたいと感じている人 知っておいたほうがいいです。 月星座、太陽星座 10天体だけでは あなたの本来の質は見えてきません。 使える役立つ そんな技法です。 この先、個別化を図りたい人 ぜひ小惑星の学びやメッセージ 活用してくださいね。 個人的に今、セレスとパラスが熱い。 インスタライブで ちらり話そうかな。 神話好きにはたまらんよ笑 あ、神話は 辿ると真実だからね、そこんとこよろしく笑

閲覧数:47回0件のコメント