さぁ、アップデートしながら進みましょう。持ち物改革です!


さぁ、みなさん 積もった肩の埃 ここで、はたいておきましょう。 今日から イノベーション再開です。 私たちに変化を起こし しんか促す惑星、天王星が 本日より その動き順行へ戻っています。 去年の8/20から 昨日まで、見直しの時間逆行でした。

あなたの持つ才能とか ものの考え方のパターン 価値観。 仕事や収入、衣食住や経済に関して 振り返りや考え直しをさせられていました。 本当にそれで満足なん?ってね。 そういえば去年夏から そのあたり見直したわー、って人 ほとんどかと思います。 本来は、電光石火のように サッとパパッと ある意味ドキリ、と 変化させるそんな特徴を 天王星は持っているのですが 滞在している星座が マイペースを愛する牡牛座なので ゆっくりじっくり だけど、確実に変わらされています。 さぁ、今日から順行です。 アップデートが前向きになります。 振り向きながら 見直しながらの 変化の時間は、もう終わり。 ここからは 前しか進みませんよ笑 覚悟決めて進みましょう。 (言うても、8/24までだけどね) 私たち、全体の宿題やテーマ ご縁やひきよせることを示す 太陽と月の通り道 ドラゴンヘッドも 今日から、双子座から牡牛座へと移動です。 魂の進化を促す 時代的テーマも変わるのですね。 2020年の5月から1年8ケ月 ドラゴンヘッドは 双子座ー射手座のラインにいました。 情報を集め、考え発信すること。 知性の発達、学び コミュニケーション。 インターネットでのやり取りが主軸となり コロナの影響もあって リモートワークも定着していきました。 それが 牡牛座ー蠍座に変わるという事は… 持っている才能を活かすこと。 相手のために使っていくこと。 ちょっとチャレンジな要素も含まれます。 もうすでに持っているもの 経験は、身体に沁み込ませ あなたの揺るぎない価値とし 現実にこの社会で使っていくことが 今年はカギとなります。 信頼や信用なんかも 外せないキーワードになるのではないかな。 信頼される人になるには 自分で自分を信じないと、ね。 周りに流されるのではなく はて、自分はどう感じているんだろう 違和感はない? 自分が心地良い? 満足いくように落とし込んでいきましょう。 それが自信につながっていくんやと思います。 今年は、牡牛座と蠍座の軸で 日食や月食が起こります。 改革の星、天王星も牡牛座にいるので 衣食住 経済、土地、金融 それらの価値観が変わっていくことでしょう。 豊かさをガチで考え なんとなくまだふわっとしている 働きかた改革が いよいよ、現実化するのかな。 手放したくないものほど 手放せると 新しい斬新なフィールドがみえてくることでしょう。 思い切った決断は 新しい場所へ連れて行ってくれます。 特に、牡牛座や、その向かいの蠍座に 天体を持つ人々は 刺激受けることでしょう。 ドラゴンヘッドが 牡牛座にあるということは 今年からは 衣食住や信用にかかわる ときめくご縁が繋がりやすいです。 そして大事なこと 自分の才能ちゃんと使っていきましょうね。 使い方が分からないよ、という人は ホロスコープセッションを受けてみるのもお勧め。 ホロスコープチャートには あなたの魂の設定が 記されていますからね。 多角的な技法を取り混ぜ あなただけのオーダーメイドな 星よみをさせていただきます。 ちなみに私、蠍座です この記事を読んで ビビっときたあなたと ご縁あるのかも知れません笑 その、ビビビ 大切にしたほうがええよ笑 さて、今月は 1/23(日)より、全5回の初級占星術講座と 1/30(日)全4回シュタイナー12感覚と私と宇宙。 この2つの講座がスタートします。 占星術は星の学問です。 ロジカルな占星学に あなただけの才能・感性(感覚)をつなぎ合わせたら それはあなただけのもの、となります。 星を学ぶこと 星を知ること、活かすことは あなたの設定した地図を惜しみなく活かせること。 私たちは、この生で すべての持ち備えた種を開花させられます。 なりたい自分には今からなれます。 ただ、ちょっと分からなくなっていたり 忘れちゃっているだけ。 思い出しましょう。 自分を。 星のエネルギーを。 私たちも宇宙の一部です。 星の動きを知ることは 自分をウェルネス(健やか)に生きる術。 占星術は生きた叡智です。 今日を生きることができ 未来を見通すこともでき 自分を好きになれる そして、世界を好きになれる 人ことでは言えない 魅力がぎっしりとつまった 過去の先人からの魔法のようなアイテムが 占星学なのです。 レッスンの詳細はこちらをご参考に。 動画でのご参加も可です。 お申込みお待ちしております。 https://www.la-gardenia.com/post/20220104-1

閲覧数:96回0件のコメント