top of page

無を有にする、有を無に。それは意識から。


空にある星々と 人は、つながっている。 つながりがないものは この世にはない、のですね。 切り離して考えるから 問題が起こるのかも知れません。

昨日も記事に上げましたが 物理学、量子力学や細胞学... 色んな学問視点とつながり とても面白いのが 占星学です。 例えば、人の骨。 外からは見えませんが 骨格としてその人を形作ります。 身体の内部にあって硬い。 外から触ることはできても 切開しないと、その姿 実際に目には捉えられません。 けど、ある。 確かにある。


もっと細かくフォーカスすると 1つ1つの細胞も、そう。 細胞見えませんね。 でも、それが 私たちを作ってる。 あらゆるものは、原子から できているのですが 原子は、原子核があり 原子核の周りには いくつかの電子がまわってる。 原子核は 陽子と中性子という 粒子からできていて アップクオーク、ダウンクオーク 素粒子になる。

素粒子って ほぼ“ 無 ”なのだそう。 そう考えると 有るのに、無い。 ??  



?????? ってなりません?笑 身体の最小部品の大きさって ゼロなんです。

素粒子は、すべての大きさは ゼロの点として考えられているから。 だから、人体って ミクロな単位で観ると スカスカなんです。

宇宙も究極の “ 無 ”から生まれたそうです。 宇宙の始まりは、『無』 どんどん乱雑に進み 今となっている。 どこへ向かうのかは、未知。 もっと身近に考えてみると

インターネットを使う時 Wi-Fiの状態を気にしていますよね。 それも、電波。 見えていない。 受信マークで確認したり なんかここ 速度遅いなぁといった体感で 感じてる。 光にも、見えるものと見えないものがある。 紫外線は見えませんね。 これは光のもつ波長の違い。 光にはね 波と粒子の二面性があるのです。 不思議だね。 これは アインシュタイン理論の量子論。 何が言いたいのか、というと 光の持つ波は 物体をすり抜けてるってこと。 天体や星々のエネルギーも 波として 私たちに瞬時に届き 通り抜け 影響を与えている。 わたしたちは 原子と言う視点で考えると ほぼ “ 無 ”の存在だから 影響あって当たり前 という観点にもなるのです。 これ、ロジカルでしょ笑 この説明を理系の人にすると めちゃ納得してくれたりします。 ネタにどうぞ笑 なんかいい気がするの、とか 私たちって気が合うよねぇというのも 原子的で 波長のはなし。 そのものが持つ量子 光子(フォトン)の長さが 互いに調和するか 不調和なのかで 体感覚につながるのでしょう。 光は波なのです。 当然、その波長は 物体をすりぬけていくもの。 人もの集合体。 すり抜けていくよね。 だから... 物理レベルで考えると 科学が進み 様々なシステムが向上されたら 原子プログラムを崩しても 同じように再生できるようになったり そうすると あら、空間移動。 みたいなこともできるのかも! マトリックスの世界やね。

近い未来は可能になるかもですね。 考えただけでワクワクです。 さて、前振りが長くなりましたが 天空にある星々のエネルギーも 時空を通して私たちに届いて 影響を与えているということ、分かりましたか? 匂いも見えないけど

感じるし、確かにあるものですね。

嗅細胞が電気信号をキャッチする メカニズムなんです。 電気 波動 まぁ、都市伝説みたいですが 物理学的に考えると

それが事実で面白い。 だから、信じる信じないは別として 影響は在って あたりまえ…とし堪忍ほうが自然かと。 だから、無を有にするのも 有を無にするのも 意識次第ということになりますね。 宇宙を知る 占星術を知る そうすると、無が有に。 あなたの中のないと思ってたものが 現れてきたり もう要らんよというパターンが 無になったり するんですね。 こういった無意識にある意識。 身体、心、スピリット 星々とわたしたちのつながり その関係性

身体と心をつなげる 素敵な学びができるのが ホリスティック占星術です。 9月にベーシック講座 第3期がスタートします。 Basic→Advance→Pro 3つのクラスを受講しますと ディプロマ発行され ホリスティック占星師として ご活躍いただけます。 一緒にこの叡智を必要としている人々へ お渡しできる仲間になって下さい。 詳しくはこちらをどうぞ。 https://www.la-gardenia.com/post/20230413 物事の本質を知るコツは 多様な視点でみることから。 いつもと違う視点を持つ。 誰かと話してみる。 あなたにとっての アウェイを体験することから。 わたしたちが 物事にアプローチしていく過程ってね 最初は、闘争(fight) 次は、逃避(flight) そして、集中(Focus)  凍結(frees)の繰り返しなんだそう。 あなたは、今、どの段階にいますか? 土星が魚座にいたり 冥王星がふたたび山羊座に入ったりするから 逃避、闘争の間を 揺らいでいる人が多いはずです。 COVID-19と一緒にやってきた 風の時代、まだみんな不慣れです。 今までの常識が崩れています。 不透明な時だからこそ 似ている質の 占星術を上手く活用するのもわたしたちを 整える1つなのでしょう。 だって、上にあるものは下にあるもごとし 外にあるものは内にあるもごとし。 なのですから… 私の占星術鑑定は 右脳、左脳 スピリチュアル、リアルを統合して 多角的な技法を使って読んでいきます。 いままで受けた星読みのなかで

もっともしっくりきて

バチっとはまった、と嬉しいお声を

たくさんいただいております。


気になる!と感じたあなた。

フォトンが響き合ったのかも知れません。


こういった話を交えながら

占星術をロジカルに学ぶこともできます。

今の星読みに行き詰ったあなた

ぜひ、扉をノックしていらして下さい。


新しい可能性

持っている種が芽を出す、時なのかも知れません。



鑑定やパーソナルレッスンの

お問合せ、お申込みは

こちらからどうぞ。

閲覧数:28回0件のコメント

Comments


bottom of page