恒星占星術って、何なんw

更新日:1月26日


恒星占星術、ご存じですか?


ドラコニック占星術に並び

隠れメニューのように

ひっそり人気のある鑑定内容です。


けど、恒星!?

何なん?って

それ、なに?て思いますよね。

今日は、そんな説明をしようかと。




恒星はね

他の何者にも影響されず

自らの力で輝く星のこと。



私たちにとって身近な恒星は

太陽です。


あと、ネーミング

有名なのは

シリウスとか、スピカとかかな。


星座に詳しい人や

ギリシア神話をお好きな人は

ピンとくるでしょう。


神話となった星々が、恒星です。



自分で輝きを放つ星、恒星。

他の何者にも影響は受けず

独自の輝きで宇宙に存在しています。



その昔、星を読む占星師は

宇宙にある恒星も踏まえ

星を読んでいたとか。


肉眼で見えていたんですものね

こぼれ落ちそうな星々を。

そりゃ、一緒に掴み読めたことでしょう。


時代が流れるとともに

星々は夜空から見えずらくなり

その存在と独自の影響を

人の概念より

置き忘れ去られてしまったのです。


あるのに、ないものと

関係ないもの、とされてしまったのでしょう。



夜空を見上げず

紙面上でのホロスコープを眺めるようになった今


恒星?

何なん?

それ関係あるん?となってしまったそう。




私たちのいる地球は

太陽系の惑星ですから


いつの間にか

太陽の通り道だけの

星の世界を生きてしまったのですね。


土の時代も相まって

縛られた世界に

目が向いてしまったのかもしれません。



今は、風の時代になり

ものごとや世界を自由に

多角的に観て知ることが

個性を活かすヒントとなります。


すべては繋がっている

一見、異なるものをつながると

新しい世界の扉が開く時代です。



アクエリアス時代の声と共に

小惑星の聖なる女神たち

(セレス、パラス、ジュノー、ベスタ)

恒星の星々から注がれているメッセージを

再び受け取れるよう

私たちの意識は開いてきたのだと思います。



だから、恒星占星術や

小惑星占星術

ドラコニック(龍頭図)を

みなさんが意識し始めたのだと感じます。


10天体だけじゃ

物足りなくなったのよ、風の時代はね。



さて、恒星占星術の捉え方。


あなたの生まれた瞬間

一緒に地平線から昇ってきた星と

降りてきた恒星が

あなたの人生のテーマや影響を与えている大事な星です。


そのテーマを乗り越えるポイントも

もちろん、ちゃんと出ています。 ここでアーニャのオタクな神話考察も入れていくので あなたの自分神話に鮮やかな色が 生き生きと着いていきます。 思い出す、んでしょうね。あなたの輝きを。 恒星占星術セッションでは

復活させます、あなた神話を。



人生を4つの四季図に分け 幼年期・青年期・壮年期・老年期

それぞれの時期に影響を与える 恒星も出すことができます。

星はいつでもあなたを導いているのです。


恒星占星術は、自分だけの神話です。 自分神話を生きるヒントがここにはつまっています。


他の何者にも影響されず

宇宙に輝く恒星です

あなたも、そうなのです。



恒星占星術には

あなたが生きる意味や

本当に知りたいこと

そのヒントが散りばめられています。


恒星を使いたいよね。 それはね、

まず、自分と共にある恒星を知ることから。

意識していくことから

恒星のエネルギーとつながっていきます。

そして使えるようになるのね。


唯一無二のあなたの神話。

​星ものがたり。 アーニャが星々のことばを優しくつなぎあわせ

そっと照らし

​あなたへお伝えする、そんな鑑定セッションです。 恒星占星術セッションは ボリュームが多いので 90分の単体でお申込み下さると お互いとても充実した時間になると思います。



自分神話を生きましょう。

伝説は自分で創るものです。



星と共にあり、星に還る。

それが自然なこと。 忘れてしまった自分神話 一緒に物語を復活させましょう。 もちろん、こちらの 恒星占星術のレッスンも可能です。 ご興味あるかたは、お問合せ下さい。


閲覧数:24回0件のコメント